江東区 大島 高濃度ビタミンC注射 ビーハッピークリニック

top

高濃度ビタミンC注射について

高濃度ビタミンC注射は血管の静脈内に、高濃度ビタミンCを注入することにより、体の内側からさまざまな効果を得る目的で行われる治療の一種です。

ビタミンCは人体に欠かすことが出来ない成分で(ヒトの体内では合成出来ません)、コラーゲンの生成にも不可欠な水溶性ビタミンです。コラーゲンは肌の張りを保ち、しみや小じわを防ぎます。ビタミンCは、美容・健康にも欠かせない成分なのです。

ビタミンCの補給

ビタミンCは大量に摂取しても、余剰分は尿として排出されるから無意味だと、かつては言われていました。しかし、点滴療法によるビタミンCは体内に残って血液や組織のビタミンC濃度を高めることがわかっています。
内服では消化管からの吸収に限度があり、血中濃度を十分に上げることは難しいのですが、注射で直接体内に吸収させることにより、高濃度で作用させることが可能です。血中ビタミンC濃度が口からの摂取では到達しえないレベルまで高くなり、強力な抗酸化作用などを発揮します。サプリメントや食品と比べ、美肌や免疫力増強、しみの改善などにいっそう高い効果が期待できるのです。

高濃度ビタミンC注射の効能

1. しみの改善と予防、美白効果

メラニンを作る酵素であるチロシナーゼのはたらきを阻害し、メラニン色素の生成を抑制することによる、しみの改善や予防、美白効果があります。季節の変わり目に現れる肌荒れの改善や、日焼け後の肌ダメージの回復にも効果的です。

2. コラーゲンの生成促進

ビタミンCの主な作用として、特定の酵素を助ける「補酵素」としてのはたらきがあります。特に、コラーゲンを合成する酵素のはたらきを助けます。コラーゲンは腱、骨、皮膚、血管壁ほか、さまざまな内臓諸器官の支持組織を構成する結合組織の主要な成分です。ビタミンCが豊富にあり、コラーゲンの生成が促進されれば、肌のはり、しわ、たるみの改善やお肌の老化予防に効果的です。

3. にきびの改善、毛穴の引き締め

過剰な皮脂の分泌を抑え、にきびを出来にくくします。皮脂腺のはたらきを抑えることによる毛穴の引き締め効果もあります。

4. 優れた抗酸化作用

紫外線などで生じる活性酸素(フリーラジカル)は老化の大きな原因です。ビタミンCの強い抗酸化力で活性酸素を除去し、肌の老化を遅らせます。

5. 抗ストレス作用

人間はストレスを感じると、これに対抗するために、抗ストレスホルモンを生成しますが、その際にはビタミンCが必要となります。したがってビタミンCは、抗ストレスホルモンを作るのを助け、ストレスに対抗する効果が期待出来ます。

6. 病気から身を守る

体内の免疫機能にも良い影響を与えます。また、ウイルスと戦う白血球のはたらきを強化する作用から、風邪などの感染症にかかりにくくなったり、また回復を早めたりする効果もあると言われています。

7. 動脈硬化の予防

血中コレステロールが増えると動脈硬化症が進み、脳血栓、狭心症、心筋梗塞などを招きやすくなります。ビタミンCは過剰なコレステロールを胆汁酸に変えて外部へと排出することが知られていますので、動脈硬化の予防にも効果的と言えます。

8. ミネラルの吸収促進

鉄分、カルシウムなどのミネラルの吸収を促進します。
――ビタミンCには、以上のようにいろいろな優れた効果があります。通常、口からの摂取では、ビタミンCのような水溶性ビタミンは、どんなに大量に摂取しても血中濃度はあまり上昇せずに尿中から排泄されてしまいますが、血管に直接投与することにより、体内に取り込まれたビタミンCはさまざまな効果を発揮してくれます。

診療メニュー
  • 内科
  • 皮膚科
  • 一般小児科
  • 泌尿器科
  • 禁煙治療
  • ED治療
  • にんにく注射・プラセンタ注射
  • 高濃度ビタミンC注射
  • 予防接種
  • 健康診断・区民健診